バルコニストコラム・活動報告

【バルコニストメニュー Vol.2】冬に食べたいあったかポカポカ和風レシピ

バルコニスト新メニュー開発 Vol.02 は、ホテルから雄大な富士山の景色を楽しめる「日本平ホテル」(静岡県静岡市)の日本料理 富貴庵で副料理長として活躍されている森本シェフに来ていただき、Brunoのたこ焼き器で作る「バルコニスト秋冬メニュー第2弾 和食編」を一緒に開発をしました。

豚のはりはり鍋白味噌仕立て


【材料(4人分)】

豚ローススライス 400g

A 
・薄揚げ 3枚
・水菜 1袋
・白菜 1/8玉
・しめじ 1袋
・えのき 1袋
・椎茸 4個
・人参 1/6本
・白葱 ½本
・豆腐 ½ 丁

B
・里芋水煮 8個(1パック)
・ささがきごぼう 1袋
・白味噌出汁
・お湯 1500cc
・白味噌 280g
・薄口醤油 20cc

*シェフのこだわりワンポイントアドバイス
白味噌に少しずつお湯を入れながら混ぜる。
最初からお湯をたくさん入れるとダマになりやすいです。

【作り方】

1.Aの具材は食べやすい大きさにカットする。(人参は火の通りが早いスライスがおすすめです)
2.Bの野菜はサッと洗って水気をきる。
3.処理したAとBの食材を鍋に入れ、白味噌出汁を入れて火にかける。
4.沸騰したら火を弱め、豚肉を入れる。

*シェフのこだわりワンポイントアドバイス
鍋の具材にこんがり焼いたお餅を入れると風味が増します。薬味は京都の黒七味がオススメです。

「魚介の酒蒸し」和風アクアパッツァ

【材料(4人分)】
・真たら 4切れ
・海老 200g
・いか 1杯
・あさり 150g
・ミニトマト 8個
・ズッキーニ ½本
・しめじ 2/1袋
・椎茸 4個
・白葱 1本
・昆布 1枚
・お酒 150cc
・塩 少々
・大根おろし
・ポン酢

【作り方】

  1. 昆布を5分ほど水につける
  2. 具材を一口大にカットする。
  3. 昆布の上に魚介を盛り、周りに野菜を敷き詰める。
  4. お酒を入れて軽く塩をふり火にかける。
  5. 蒸気が上がり2分ほどで出来上がり。
  6. 取り分けて、おろしポン酢をかける

*シェフのこだわりポイントアドバイス
秋には食用の菊やすだち、冬には柚子などを切って仕上がりに入れると見た目も味も1ランクアップ。人参を紅葉型にくり抜いても華やかに

餅のチーズ焼きと牡蠣のアヒージョ


【材料(4人分)】

餅のチーズ焼き
・お餅 2個(1cm角に切る)
・ピザ用とろけるチーズ

牡蠣のアヒージョ
・牡蠣 8個
・きざみ葱 適量

アヒージョのオイル
・にんにく 1かけ
・アンチョビ 2枚
・べーコン 10cm
・オリーブオイル
・塩・胡椒

【作り方】

チーズ餅
1.たこ焼き器が温まったらチーズを入れて1cm角に切った餅を乗せる
2.チーズが焼けて香ばしくなってきたら、チーズを足してひっくり返す。
3.カリカリ感が出てきたら完成。

牡蠣のアヒージョ
1.たこ焼き器に牡蠣を入れる
2.アヒージョオイルをかけて焼けてきたらひっくり返す
3.上にきざみ葱をかけて出来上がり。

シェフ紹介

日本平ホテル『富貴庵』
副料理長 森本 健太郎
奈良県で生まれ育ち高校を卒業後、料理の道へ。 調理師免許を取得後、 関西を中心に岐阜、東京など各地を回る。 藤口晃一料理長の下、 ハイアットリージェンシー京都で修行の後、 同料理長と共に2016年より静岡県の日本平ホテルへ。 15年間の日本料理の経験と知識を活かし、 YouTubeでの料理プロセスの配信や レシピ提供等を手掛ける。

関連記事

PAGE TOP